0からの格闘技。 格闘技イベント
FC2ブログ
0からの格闘技。
男なら、誰もが憧れ求める、格闘技の世界。 だけどキツい筋トレも、痛いスパーもちょっと逃げ腰。 そんな一級品ヘタレ初心者のサラリーマンによる、動画や格闘技グッズ、格闘技体験談などを紹介していきます!
Amazon 売れ筋ランキング!&オススメ
格闘技-DVD格闘技-書籍総合格闘技雑誌筋トレグッズフィットネスダイエットサプリメント
プロフィール

jotaros

Author:jotaros
格闘技好きのサラリーマンです。
観戦に飽き足らず、週末は格闘技ジム通いしてます。
ボクシング・キックボクシングベースですが、とってもヘタレなので、すぐ心が折れてしまいます(^ ^ ;
気軽に、見て行ってくださいね!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



WBCフライ級防衛戦 内藤大助 VS  ポンサクレック
■試合写真
王者・内藤大助、また投げられた!ポンサクレックと死闘 ー毎日jp

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は8日、
東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの内藤大助(宮田)は
同級1位の前王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)と引き分け、
2度目の防衛に成功した。

内藤は昨年7月、ポンサクレックを3度目の挑戦で破って王座奪取。
同10月の亀田大毅(協栄)戦に続く防衛を果たした。
ジャッジの採点は三者三様だった。

33歳6カ月の内藤は自身が持つ世界王座の日本選手最年長防衛記録も更新した。
戦績は37戦32勝(20KO)2敗3分け。
王座返り咲きを逃したポンサクレックの戦績は71戦67勝(35KO)3敗1分け。

内藤大助
ドローだけど正直勝ちたかった。防衛できたのはよかった。
負けるのとはものすごく差があるから、素直に喜びたい。次こそいい試合をしたい

http://www.sanspo.com/sokuho/080308/sokuho081.html -sanspo

若干、内藤選手の序盤の動きが固かった気もしますが、
ポンサレック相手に防衛したというのは、内藤選手の実力は、
やっぱり本物だということだと思います。

33歳であのスタミナ、これからもがんばって欲しいです (^ ^

内藤大助著書:いじめられっ子のチャンピオンベルト

↓ブログランキング参加中です!
人気ブログランキング にほんブログ村 格闘技ブログへ





スポンサーサイト

新総合格闘技 DREAM.1 ライト級トーナメント開幕戦


青木真也 VS J.Z.カルバン
2年連続HERO'Sミドル級世界王者で、トーナメント大本命と言われるカルバンに挑むのは、修斗世界ミドル級王者で、現在は総合格闘技9連勝の青木真也だ。昨年一度は決定しながらもカルバンの負傷により延期となったこの対戦、青木の寝技がカルバンに通じるどうかが最大の見どころだ。

川尻達也 VS ブラックマンバ
“クラッシャー“の異名を持つ川尻達也は、相手を倒して殴りつける得意の闘いを見せることができるか?一方のブラックマンバもムエタイの経験者なので打撃は得意。かつて所英男を2度倒した実績は侮ることはできないし、ビビアーノ・フェルナンデスと練習を積んでいるだけに寝技にも警戒が必要だろう。

宮田和幸 VS ルイス・ブスカペ
レスリングエリート宮田和幸は昨年、ケガから復活し、総合格闘技に順応した様子を見せていたものの、大晦日のDynamite!!ではハンセンに完敗して、またもや停滞した印象が否めない。ここで強豪ブスカペを倒して評価を覆すことができるだろうか?逆境に立たされた男がはい上がる姿に注目である。

朴光哲 VS ヨアキム・ハンセン
ここ最近は日本人相手に負ける姿も珍しくなくなったハンセンだが、 “北欧の処刑人”としての実力はまだまだ健在だ。一方の朴光哲は昨年、ケージフォースの大会で準優勝し、ノゲイラに勝ったこともある実力者。同じジムの先輩KIDから任されたライト級で世界王者となるには、この試合は絶対に落とせない。

『新総合格闘技 DREAM.1 ライト級トーナメント開幕戦』
<放送日時>2008年3月15日(土) 午後7時00分~8時54分

HERO'S 2007~ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦&決勝戦~


テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ




FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。